2009年09月12日

コミティア89に参加(8/23)

先月23日はコミティア89参加でまたビッグサイトへ… ブログへのアップが遅いって(^^;。

1263992737_104[1]1263992737_142[1] 1263992737_232[1]
コミケに引き続き新刊無し状態の参加となりましたが
山崎浩さん「スーの世界」の委託頒布と言う事で
発行サークル「ワンダーワンダー」のdokidokiさんにお付合い頂きました、
有難うございましたm(__)m。

当日朝は武蔵野線で人身事故のため遅れが出て、京葉線への直通運転見合わせ中。
小田急でも事故があり、千代田線からの直通運転見合わせとなっていました。
うーん、事故多いですね…。

仕方なく千代田線に乗ったまま北千住まで行って八丁堀→新木場コースに切替え。
出発時点でサークル入場時間終了の20分前着予定、とあまり余裕が無かったため
結局55分に駅到着、西1ホールの会場入口に辿り着いた時には
サークル入場終了の10時を5分回っていました。
コミティアの場合は実質30分のマージンが有るので、特に問題は無かったんですが
やはり出発は余裕を持たないと…。

36781280_1642793121[1] 36781280_1995197710[1]
西館外側にずいぶん人の行列が出来ているので何事かと思ったら
東ホールの方で「GUNDAM EXPO」なんてのが。
日曜の親子連れ、これを見てお台場のガンダム詣でへ…と言う訳ですか。 

36781280_2191744133[1] 36781280_3644708014[1]
コミケは全ホールを占領するため同じ日に他のイベントは無い訳ですが
今回のコミティアは西1ホールのみ。
イベントは普段から色々あるんだなあと再認識します。 

36781280_2141319025[1]
ゲタが一つ足りないんじゃとか、なぜABだけ立ってるのかとか
何となく気になる献血ポスター。

一応お品書きくらいは、とプリントアウトを作ったにも関わらず
持って来るのを思い切り忘れてしまい、
その場で書いた貧相なものになってしまいましたorz。
36781280_2546994159[1] 
嗚呼、今回もまた「忘れ物」が出てしまった…。

珍しく絵をリクエストされたので描いてみたり。
36781280_2508562092[1]

下描き無しでいきなり絵を描くと大体悲惨な事になるので
こう言うのは実の所大の苦手なんですが
今回、ちょうどコンビニで買っていた黄色の蛍光マーカーで
アタリを取ってから描く、と言う段取りでやってみて
あ、これならいきなりよりはそこそこマシかも…と。
良く見るとバランスなどあちこち変ですが(汗。
これは紙が元々黄色っぽいので、アタリがより目立たなくて
具合が良かったわけですが、白い紙でもアリかもですね。なるほど。

dokidokiさんがドラクエを昨日から始めたとの事で
「すれちがい通信」を試していましたが
終了までに100人以上でしたっけ、地図が集まったとの事でした。
36781280_3458903919[1] 36781280_22057582[1]

こんなメッセージも。こう言う場では宣伝媒体にもなるんですねえ…(^^;
36781280_2748790113[1]

そんなこんなで自分から新たに出せたものは何も無かったものの
今回は思いがけず色々な方に会えて、びっくりするほどでした。

「現視研OB会」あばらちゃのもげ太さんの新刊既刊をゲット。 36781280_1103085317[1]
素材を段ボールに描いたりリキテックスで描いたり、何とも渋い味わいです。
全ページカラープリントの手作り誌で、この頒価では赤字になりませんか?と
お聞きしてみると、プリンターを新しくしたらコストが下がったとの事でした。

「超獣戯画」Tシャツは、残念ながら売ってはいないとの事でした(^^;。36781280_255972180[1]

今回のコミティアで新刊を複数出されていた「ゆるゆるブックス」青木俊直さん。
「ロックンロール」は油断して読み始めたら、重いインパクトと印象の残る作品でした。凄い。36781280_4096477476[1]

寺島令子さんの「うどん会」の本を頂きました。 36781280_2122861126[1]
で、これを見て「え、漫研の後輩の田中君!?」と(^^; 36781280_1885220715[1]
こんなところに居たとは。
「みんなで語ろうanimation@2008」の寺島さんの漫画の中で
家に残ってタブレットで作業をしていたのは田中君だったのか(^^;。

漫研後輩なれど最近とみに威光高まるF社編集S谷氏も立ち寄ってくれました。
今もちゃんと即売会チェックしているとはさすがです。

以前、関西コミティアの際に日記に書いたりしていた「絶版少年」さんの
今年の本も頂いてしまったり。
36781280_3264685618[1]

自分のブログの方にも感想を書いたのを見て、との事で
スペースに立ち寄って下さって、これもびっくりでした。有難うございます。
今回の本は「鏡音レン」関係なので、
創作オンリーのコミティアには馴染まないと言う事もあり
サークルでの出展はされていなかったとの事でした。
細部の作りの細やかさと、えも言われぬ可笑しみで
読んでいて不思議に幸福な気分に浸れます。

ふだん外に出たり人に会う機会のかなり少ない身としては、
「人に出会える」事は実際のところイベント参加の大きな目的でも有るのですが
今回はそちら方面でびっくりするほどいろいろな方に会えました。
終了後はdokidokiさんとサイゼリアでワインを飲みつつ
ちょっと突っ込んだ話も出来て、楽しゅうございました。

しかしいい加減、本筋である本の方を作らないと…ですね。(^^;。

posted by 田川滋 at 16:35| Comment(0) | 漫画を描く(同人)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。