2009年07月14日

コミケ76とコミティア89 サークル配置

c76cutweb

 
●コミケ76(東京ビッグサイト)
8月16日(日) 西2ホール さ−17a「まるほ企画」

●コミティア89(東京ビッグサイト)
8月23日(日) 西1ホール  ら-02a「まるほ企画」

となりました。

7月の仕事が予想を大きく超える状況となり、まだしばらく時間が取れない状態で
今回も新しい何かを作れるかはかなり不透明な状況です…orz 

サークルカット記載の「テアトル8 vol3」は以前作業上の障害が多い状態で、
これはほぼ確実に今回も出せない事となってしまいそうです(土下座)。

何か作れそうでしたら改めて告知を書き込みます。

posted by 田川滋 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2009年07月03日

関西コミティア34に参加しました(5/24)

これも一ヶ月以上前の蔵出し日記です。

一度アップしたエントリの画像がエラー状態だったため、削除して書き直していますm(__)m。

−−−−−−−−−

もう3回目の参加となりましたが、相変わらず新刊が作れませんでした…

朝、ホテルをチェックアウトして、とりあえずそばの公園で一服。 20090523_24-428

スタバにて、助っ人をお願いしていたアシタモさんと無事合流。
漫研時代の後輩にして日本有数のアルのオーソリティー、アルミン氏は
「明日からの学校再開を前にしての父兄説明会」が急遽有るとの事で後から参加に。

今にして思えばインフルエンザ騒動真っ最中… 

大阪では、効果も疑わしいマスクはいいかげん限界と言う感じで
付けている人がだいぶ減り始めていた様ですが。
ただイベント主催側としては、参加者は感染しやすいとされる若い人も多いですし
万一このイベントに参加した後で感染…なんて人が出るといろいろ大変でしょうから
この騒動の渦中に参加されている事を自覚して、衛生管理に努めて下さい…
と言う感じでしたね。
入口には除菌スプレーの類もしっかり用意されていました。
後からネットで検索すると、関西コミティアに行きたかったけれど
休校中の自宅待機を守って諦めた…と言う真面目な学生さんも。偉い。 20090523_24-446

自分も一応、マスクと手拭き用のアルコール綿を使用して頒布。
本のそばでしゃべると唾が飛ぶでしょうし、飛沫感染の可能性を考えると
売る側はマスクと手の消毒を心がけるに越した事はないでしょうね、こう言う場合。 20090523_24-442

しかし参加サークル数は400募集で540応募、落選なしと増加しており
見本誌スペースを縮小するなどして全体に密度が上がっていました。
入場者も今までより多い感じで、これまで3回参加した中で一番賑やかでしたね〜。
コミケや東京コミティアで見かける有名サークルさんもいくつか参加されていたり
東京コミティアの委託本から人気のものを持ってきたコーナーがあったり。
(ここで竹熊健太郎氏の”マヴォ”をやっと買えました)

自分のスペースの売り上げはまあ、新刊無しとしてはぼちぼちでしょうか(^^;。
ゼロでなくて良かったです(笑。人が増えたおかげでしょうね。
あ、アシタモさんの委託本を1冊貰うのを忘れていた…(^^;
次の機会にでも…
今回アシタモさんも参加していた、"山坂書房"さんの「土地」。 関西コミティア34購入誌04
乱暴に括ってしまうとガロ〜アックス系と言う事になるんでしょうか、
しかしどの作品もしみじみ面白くてハイレベルですね。
作者の住む「土地」に根ざした内容や、土地の言葉の持つ力、でしょうか…
アシタモさんのページなら大丈夫でしょうか、と言う事で中のページをちょっと。 関西コミティア34購入誌03
「ロシュフォールの恋人たち」入ってますね〜。
山坂書房さんには差し入れも頂きました、有難うございます。美味しゅうございました。 20090523_24-441

今回関西コミティア初出展と言う青木俊直さん「ゆるゆるブックス」の本、 関西コミティア34購入誌02
「絶版少年」さんの冬コミ新刊など買わせて頂きました。

また、通りがかりに見かけて購入した、おざわゆきさんの「凍りの掌」には感嘆しました。
作者さんの実父のシベリア抑留経験を聞き取って漫画にしたものだそうで
大変な力作ですね。
全3巻で完結予定だそうですので、是非完成を期待したいです。

アシタモさんが居ると思うと 、つい喫煙で中座が多くなって…。 20090523_24-448

午後にはアルミン氏・マイミクはぎやんさんも来場、
はぎやんさんから色々お土産も頂いて 
15時30分に無事イベント終了。

帰りのバスが大阪駅桜橋口から出るのは23:30、まだまだ有ります。
とりあえず東梅田に移動して地下街にてとんかつ。と言うかこれはミックス定食。20090523_24-451
アルミン氏の太っ腹に感謝…m(__)m
アルミン氏、「トレス台」について野望の一端を披瀝。

アルミン氏と別れ、はぎやんさんの先導で漫画専門書店に。
最近はビニール包装で立ち読み出来ない代わりに
「お試し用小冊子」を付けているものがあるんですね
(あまりに書店に行かないもので始めて知った^^;)。
もちろん一部の本だけですが、これが有るだけでもだいぶ違いますね。

ダンジョンとも言われる梅田の地下街、
喫茶店「英國屋」があちこちにあるんですね。
従来の喫茶店風からドトール風まで、スタイルも様々。
方向を見失わないようにと英國屋を目印にするとえらい目に合いそうです(^^;。
結局、コーヒーのお代わり出来る英國屋で
はぎやんさん・アシタモさんに延々ダベりに付き合っていただく形に。
4時間くらい喋ってましたかね。
学生時代みたいでしたホント(^^;。有難うございました。

英國屋の閉店時間(22:30)となり、店を出て御二人と御別れ。
まだ時間をつぶすために、ヘップファイブ近辺のファーストキッチン
(AM2:00まで)の位置は調べていたが
前回の教訓でバス乗車時用にジャージを持参していた事を思い出し
(これは次回も忘れない様にしたいところ…)
今から履き替えようとトイレを探す。
喫茶店での座り続けが思いのほか老化した体に響いたのか
節々もちょっと痛く、バス乗り場への距離も結構有りそうなので
ファーストキッチンへの立ち寄りはやめて直接桜橋口の乗り場へ。 20090523_24-453B
今回はインフルエンザリスクを減らす期待もあって
JR「プレミアムドリーム号」の「プレミアムシート」(1階に4席分)を張り込みました。
ほぼ1万円弱なんですが、4列シートの青春ドリーム号から3列のドリーム号に 20090523_24-454
格上げしただけで、5000円がいきなり8000円以上になるので
もうそれならいっそと言う事で(^^;。
しかし3日前で残り1席、早めの予約は必要そうですね。
足を伸ばすスペースもあって、やはり居住性は段違いですねえ。20090523_24-456
地デジはチャンネルが近畿地方に合わせてあるみたいで
近畿を離れるとなんだか意味不明でしたが(^^;。
席間の距離は結構有るとは言え、出発後しばらくして全面消灯になると
ちょっとテレビ点けているのもはばかられる感じで。
一階の席なので、二階よりもやや振動がダイレクトに来る…様な気もしますが
やはり姿勢を楽に出来るのは良いですね。
特に体の大きい人にはメリットの多い席なんじゃないでしょうか。


トイレ付き車両は途中休憩一回。唯一の喫煙チャンス…(土山SA)。 20090523_24-463 20090523_24-476
夜が明け、無事東京駅に到着。 20090523_24-536

 

 

 

 

 

20090523_24-546

 

 

 

 

 

 

 

東京に戻っていきなりうどん(^^;。 20090523_24-555

 

 

 

 

 

良いんですうどんなら何でも。

椅子がたたまれても意味無し?早朝の山手線。 20090523_24-557
次回の10月には、何とか新刊を持参したいところです…。

posted by 田川滋 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

自主制作アニメ「窓」(確か1981年頃…)

制作: 制作集団炎天下
制作協力: 明大シネマ研究会/明大漫画研究会 各有志

自分も学生時代にちょっと参加して居りました。
…と言うか、あれこれ口出した割りに全然結果が伴ってなくて
その節はホントに済みませんでした(^^;。

自分が描いたカットを見ると今も赤面します…


posted by 田川滋 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2009年05月04日

コミティア88 "は−09"「まるほ企画」です(本人出席出来ず)

学習漫画の仕事に長い間手間取っており
ブログ更新の停滞が続いて居ります…m(__)m

5日の「コミティア88」、は−09b「まるほ企画」がスペースになりますが
仕事でにっちもさっちも行かなくなり、自分は出席不能になりました…m(__)m
comitia88-OWABI-WEB.jpg

助っ人さんのご協力で既刊の若干数頒布する予定ですが、
人手と搬入数が無いため、早期撤収の予定です。

24日の関西コミティアの方は、公式サイトによると落選なしだそうですので
今のところ予定通り参加の見込みです。
posted by 田川滋 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年10月18日

明日の関西コミティア参加

大変更新をご無沙汰してしまいました…
夏あれこれ仕事が錯綜してしまいましたが、とりあえず生きております。

明日の関西コミティアにB-06「まるほ企画」で参加致します。
既刊「テアトル8 vol2」「なにそれワイド」の他、
突発的に夏の仕事絡みのコピー誌を若干頒布の予定です。
sasiesyuu.jpg

また、サークル手伝って下さるアシタモさん
http://www.geocities.jp/asitamo619/
の「痛快乙女みよちゃん」を冊子にしたものを
若干数無料配布致します。

これから夜行バスに乗るところなので手短ですが…
大阪に着いたらホチキスを買わねば…
posted by 田川滋 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年08月17日

コミケ74 本日の新刊は…作れませんでしたm(__)m

7月に入ったあたりから
仕事の漫画の方の日程の詰まり具合が厳しい状態が続き
このBLOGの更新もままならない状態なってしまって居りましたm(__)m。

本日(17日)、東モー28bで参加しますが
昨日までずっと仕事をしていた状態で、
当人の体だけ何とか持って行きます…と言う状況です。
サークルカット告知のものをまたしても作れなかった事を
お詫び致します。

関西コミティアで頒布した趣味の音楽CD「TENARAI-47」は
10枚ほど持ち込みます(頒価300円)。
コミケでは一応新刊(?)になるのかも知れませんが
これはまあわざわざCD-Rに焼く事自体が冗談みたいなもですから…
posted by 田川滋 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年06月07日

コミケット74サークル配置

>サークル情報登録&当落情報検索システムをご利用頂きありがとうございます。
>このメールは「サークル情報登録&当落情報検索システム」において、
>当落速報メールの受信設定を”受け取る”にしていただいた方の、
>登録したメールアドレスに対して、
>コミックマーケット74の当落結果をお知らせするものです。

>◎貴サークルは、日曜日 東地区“モ”ブロック−28b に配置されました。

>詳しくは、コミックマーケット準備会さんから郵送される当落通知を参照してください。


と言う事で「日曜日 東モ-28b まるほ企画」となりました。

「circle.ms」で設定しておくとコミケ当落がメール速報で来る様に。
便利ですねえ。

今度こその新刊は…ちょっとまだ確定的な事は言えない状況です(汗。
極力前向きに。

ちなみに前回は参加していなかったわけですが
実は極めて間抜けな理由で申し込み手続きを忘れてしまったと言う…orz
c74-cut.jpg
posted by 田川滋 at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年06月04日

明大周辺イラストマップ〜昭和56年

e-book japanのメルマガに中野晴行氏の「ズパリ解析まんがのしくみ」
と言う連載があって楽しみに読んでいるのですが、そこで
明治大学は今春「国際日本学部」を開設し、森川嘉一郎氏や夏目房之介氏らを招いて
漫画・アニメ・おたく文化研究を学部の柱に…
との話を初めて知りました。

先だって同人誌即売会「comic1」で、見本誌を明大に寄贈すると言う話がいきなり出て来て
mixiのコミュも荒れたりしていましたが。
この新設学部のカラミだったと言う事でしょうか。

で、明大と言えば、その名ぞ我等が母校。独立自治の旗かざし。いでや東亜の一角に。

在学中、大学の発行する「学園だより」で新年度には漫研が
キャンパス周辺のマップを描くと言うのが恒例になっており
自分が描いたものも手元に残っていたので、以前スキャンしていました。
(一部をサイトの"画像掲示板"に上げていたんですが、
スパム連続書き込みで気付いたら全部プッシュアウトされていたと言う…)
昭和56年4月時点の地図です。
街の様子もすっかり変わっているので、ある意味貴重な記録かも。

本校(駿河台)のマップを描いたのは同期の渡辺健一氏。
自分は和泉(明大前)・生田の方です。 …ヘタですいませんorz。
ちなみに明治は文系(和泉〜駿河台)と理系(生田)で
漫研が別々に有りました。
meidaimap-s56.jpg

描くにはあたっては過去に描かれたマップを元に
実際に歩いて店の変化などを確認していました。

↓は昭和53・54年の本校マップ。
53年は尾沢さん(片山まさゆき氏のマンガに"尾沢竹書房"として出てくる人)
の描かれたものですね。
54年は…あれ?え〜とこれ描いたのはどなただったか。記憶が(^^;
meidaimap-houkou-s53-4.jpg



↓昭和53・54年の和泉と生田。
53年はこれも尾沢さん、54年はバニラダヌキ先輩ですね。
meidaimap-izumikuta-s53-54.jpg
コピーサービスが一枚30円か35円かそれぞれ書かれていたり詳細ですね〜。
…ん?何故昭和55年のものが無いんだろう(^^;。

↓は「学園だより」昭和56年のカラーページ。
自分と渡辺氏でカットを3点ずつ描いてます。
meidaigakuendayori-s58-ura.jpg

そう言えば思い出しましたが、
夏目房之介さんは自分が漫研の新入部員だった頃、
大学からそれほど遠くない所に住んで居られて
処分する漫画本を明大漫研で頂いて部室に置いていた事が有りましたっけ。

「粋なトラブル」や週刊朝日の「デキコトロジー」「学問」、
夏目漫画のファンでしたので、機会が有ればまた拝見したいものです。
posted by 田川滋 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年05月30日

関西コミティア32参加(5/25)

関西コミティアに始めてサークル参加して来ました。
東京のコミティアの1/5程度の規模とは言え、
その分周りを見渡す余裕も有ってまったりと良い雰囲気でしたね。
Kcomitia32-0.jpg
Kcomitia32-1.jpg

大阪在住のmixiマイミクさんと会う、と言うのも半ば目的だった訳ですが
サークルスペースの助っ人など色々助けて頂いて大感謝。
味をしめて10月の次回関西コミティアにも申し込んでみる予定です。

せっかく大阪に行くのに既刊だけは寂しいものが。
しかし漫画を描いている時間は無し…と言う事で
でっち上げたのがいきなり生涯初(笑)の「音楽CD」。
TENARAI-47jacket1.jpg
カオシレー…たん
TENARAI-47jacket2.jpg
カオシ=レイ太

ちょっと前に買ってハマッていた
KORG KA0SSILATOR(カオシレーター)」で遊んでいて出来た音を
そのままCD-Rに焼いて頒布品にしてしまったと言う無謀な一品です。
作曲なんてさの字も知らない身なんですが(^^;。

しかしそんな人でも、
いじっていると何となく音楽っぽいものが鳴ってしまうのが
このキカイの凄いところです。

入っている音楽(?)の大半は、置き場として作っていた
かきたまのKaossilator置き場」に有るものなんですが(汗
一応、音量の正規化とフェードイン・アウトの処理はかけています。

CD-Rを頒布すると言うことで、不良品の発生などが気になるところなんですが
とりあえずバックアップ用のMP3+ジャケット画像の暗号化ZIPを
置いたサポートページを作成。
万一の場合はこれでご容赦頂ければと…。

また、今回スペースの助っ人に来て下さった
アシタモさんも描いている関西ミニコミ漫画誌「漫画少年ドグマ」。
先の東京コミティアでは「インディーズ出版レーベル組合」として
サークル参加されていましたが、
手伝いに来てくれていた某君にも
「コミックよしもとの中身がこれだったらツブれずに済んだんじゃ…」と
ウケてました(笑。

皆さんも機会が有りましたら是非一度お手に。
posted by 田川滋 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)