2009年05月09日

「三蔵法師の旅〜砂漠の怪奇をさぐる」(1992年)

講談社KK文庫「シルクロードのひみつ」に載っていた10数Pの漫画
(描いたのは15年以上前)ですが、
スキャンしたものをpicasaにアップロードしてみました。
と言うか以前にアップしていたんですが告知を忘れていました…

三蔵法師の旅 砂漠の怪奇をさぐる (講談社KK文庫「シルクロードのひみつ」所収)


アップするたびに書いててしつこいんですが、
スライドショーモードで見るのが画像が大きくなってお奨めです。

実はこの漫画は原稿が(多分)手元に戻っていなくて
かつ本自体が部屋で行方不明になり(^^;、
ヤフオクでもアマゾンのマーケットプレイスでも一向に見当たらず
自分でも10年以上見返した事が有りませんでした。

先日ふと思い出してアマゾンで再度検索したら
古書が300円台で2冊登録されていたので、早速2冊とも買い占め。
以前はほんとに見かけなかったんですが、
マーケットプレイスにもう日本中の古本が集まりつつあると言う感じなんですかね。
自分の「とわいらいと通信」もいつでも買えるのでびっくりします。

内容的にはシルクロードをさらっと紹介する学習漫画ですが
一度は描いてみたい「悟空もの」でしたから楽しかったですね〜。
セリフの細かい言い回しはちょこちょこ変えられているんですが
元々ネームでどう書いたのか、既に記憶が霞んでいます…。
posted by 田川滋 at 04:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画を描く(仕事)

"輪になって手をつなごう"

保険のひみつ000.jpg

だいたい仕事と称しながらロクな量を描いてないので
この年になっても世の中「初めて描くもの」だらけなわけですが
これも初めてですねえ。しかも俯瞰ですよ。
私の画力を鑑みて勘弁して下さい…

ライターさんが案を出した構図だけの事はあります(^^;
自分だったら思いつく前に無意識下で没ですね(爆。

「スクラム」は野球物なんかで何回か描きましたが
あれも上手くいかないんですよねえ…

腕を短く太くデフォルメしているために、
隣の人の向こう側の肩に手が届かなかったり。

手は大きく、指は太く、関節は少なく描いているので
カメラのシャッターを構えるとか手をつなぐと言ったポーズは
無理が有るんですよねえ。今更ながらですが。。


ついでに、今回の仕事ではサイコロをたくさん描く必要があって
サイコロに「オス」と「メス」が有る事を初めて知りました。
(ウィキペディアなどに出ています)
鏡に映した様に裏返し。
メスが一般的な様ですがオスの商品も無い訳ではないようです。

最初に描いたものがかなり間違っていたのに懲りて
実物を見よう…と思ったら部屋には無く、
ネットにあった展開図で即席の紙製サイコロを作り
見ながら描き直し。
(しかし下描きを紙の裏からやっているので激しく混乱する…)
保険のひみつ001.jpg

今度こそ…と思ったら
「面の位置関係は合ってるけど、2と3の斜めの向き、あと6の縦横が違う」と。

…あれ?

orz



###
漫研大OBでもあるかわぐちかいじ先生が
右腕骨折で休載との事。ご快復お祈り致します。
http://morningmanga.com/news/76

しかし左手で描いてみた絵とは貴重な…(^^;
かなりちゃんとして見えますね。
posted by 田川滋 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(仕事)

2009年05月04日

コミティア88 "は−09"「まるほ企画」です(本人出席出来ず)

学習漫画の仕事に長い間手間取っており
ブログ更新の停滞が続いて居ります…m(__)m

5日の「コミティア88」、は−09b「まるほ企画」がスペースになりますが
仕事でにっちもさっちも行かなくなり、自分は出席不能になりました…m(__)m
comitia88-OWABI-WEB.jpg

助っ人さんのご協力で既刊の若干数頒布する予定ですが、
人手と搬入数が無いため、早期撤収の予定です。

24日の関西コミティアの方は、公式サイトによると落選なしだそうですので
今のところ予定通り参加の見込みです。
posted by 田川滋 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年10月18日

明日の関西コミティア参加

大変更新をご無沙汰してしまいました…
夏あれこれ仕事が錯綜してしまいましたが、とりあえず生きております。

明日の関西コミティアにB-06「まるほ企画」で参加致します。
既刊「テアトル8 vol2」「なにそれワイド」の他、
突発的に夏の仕事絡みのコピー誌を若干頒布の予定です。
sasiesyuu.jpg

また、サークル手伝って下さるアシタモさん
http://www.geocities.jp/asitamo619/
の「痛快乙女みよちゃん」を冊子にしたものを
若干数無料配布致します。

これから夜行バスに乗るところなので手短ですが…
大阪に着いたらホチキスを買わねば…
posted by 田川滋 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年08月17日

コミケ74 本日の新刊は…作れませんでしたm(__)m

7月に入ったあたりから
仕事の漫画の方の日程の詰まり具合が厳しい状態が続き
このBLOGの更新もままならない状態なってしまって居りましたm(__)m。

本日(17日)、東モー28bで参加しますが
昨日までずっと仕事をしていた状態で、
当人の体だけ何とか持って行きます…と言う状況です。
サークルカット告知のものをまたしても作れなかった事を
お詫び致します。

関西コミティアで頒布した趣味の音楽CD「TENARAI-47」は
10枚ほど持ち込みます(頒価300円)。
コミケでは一応新刊(?)になるのかも知れませんが
これはまあわざわざCD-Rに焼く事自体が冗談みたいなもですから…
posted by 田川滋 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年06月25日

読売子どもNW「水着契約異例の見直し」

>「水着契約異例の見直し」
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/children/weekly/20080624-OYT8T00268.htm


先週土曜(19日)の読売新聞夕刊掲載分です。

紙面での掲載寸法は横18.5cmと「ええ!良いんですか?」的な大きさで(^^;
入れようと思えばかなり細かく字や絵を入れ込めるはずですが
WEBでの画像はかなり小さくなるので、情報量のギャップが悩ましいところです。
WEBはあくまで「二次利用」と言う位置付けなので
描く方があまり気にする必要は無いのかも知れませんが。
yumiurinw-080619-0.jpg

何となく作業中のモニタをアドエス内蔵カメラで。
yomiurinw-080619.jpg

今も液晶じゃなくてCRT(17インチ)一つだけなんですよね…(^^;
これを机の上に置き、その前にライトボックスを置いて
紙にペン入れしているので、作業空間が実に狭いです。

そう言えば、この「子どものニュースウィークリー」は
一年分が本にまとめられて中央公論新社から出版されています。

>子どものニュースウイークリー-2008年版―親子で読めるニュースのことば-読売新聞社会部
http://www.amazon.co.jp:80/dp/4120039145/

最新の2008年版と2007年版に、自分のイラストが5〜6点ずつ掲載されています。



posted by 田川滋 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(仕事)

2008年06月17日

[ヤフオク]チョコレートのひみつ

いろいろ仕事中で時間がちょっと。

ちょうど今ヤフオクに、自分が漫画描きました
「チョコレートのひみつ」が出ていますね。
デジタル彩色に移行する少し前で
自分の老眼の進行に気付かずに描いていた(^^;時期でもあり
見返すといろいろ忸怩たる部分も有るのですが、
楽しく読んでくれた感想をいくつか頂けたのが嬉しかった作品でも有ります。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f68993957

で…高いっ(笑)。
まあ非売品で入手しにくいのは確かですが。

描いた当人もあとから自分用に買い足せる訳ではないので
こう言うところで調達したくなりますが
こう言う時、自分のペンネームが「ペンネームじゃない」のを後悔します。
まあシレッと買ってしまえばいいわけですが
実際「作者の方ですか?」と出品者の方に聞かれた事も有りますし(汗。

自分がデビューした頃の明大漫研には
「漫画は名前で描くものじゃない!」と言う雰囲気があった…のかどうか
自分の少し先輩、更にかなり上の代まで遡っても
ペンネームは「本名の全部か一部をかなで開いただけ」
「本名を一字変えただけ」「本名そのまま」と言った例がかなり多く
自分もそれに倣ったわけですが
ネットを通してここまで個人情報が簡単に拡散する時代になるとは
思ってもいませんでした…ねえ。

非売品の「まんがでよくわかるシリーズ」は
本の形をしていてもISBNコードが無く、そのためか
amazonのマーケットプレイスでもリストに上がって来ません。
描いた本人としては予備が欲しいんですけどね〜。

そう言えば「チョコレートのひみつ」では
「コアラのマーチ」のコアラをキャラクターとして出していますが
見ての通り全然似ていません(^^;。
これでOKを頂けたのは助かりました。

他の「アメリカンなファストフード企業」の漫画では
社のキャラクターは出す必要が有るけれど
その画像は社で用意している素材しか使ってはいけないと厳しく決められていて
漫画の中に素材キャラを貼り付けて組み合わせると言う
かなり難しい作業をしなければならなかった例も有る様です。
posted by 田川滋 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(仕事)

2008年06月08日

「プロジェクトX」漫画版のためのサンプル

「プロジェクトX」のコミカライズが出始めていた頃
その出版社の編集さんとお会いする機会が有ったので
無理とは思うけど一冊描かせて貰えないものかと
勝手に1ページだけ描いてみたサンプル。
やはり無理でした(^^;。
px-gastrocamera.jpg
いつぞやのコミケの新刊落としお詫びペーパーに使ったかと思います。

胃カメラ開発の話は故・吉村昭氏の著書「光る壁画」で取り上げられていますが
「プロX」的物語の枠には収まらない人間模様など興味深く読みました。

小澤さとる先生の「黄色い零戦」のタッチに心酔していたので
ちょっと入っているでしょうか。

機会が有ればこんな感じの漫画も描ければ。
ご注文お待ちして居ります(笑。

原稿を見返すと、フォトショップのデジタル仕上げを試し始めていた頃ですね。
スキャンした線画の「選択範囲の取り方」が分からなかったので、
エアブラシツールで塗った後
ハミ出しを消しゴムツールで消すと言う感じでしたが…

現在のやり方は
まずマグネットツールで線にくっつけて選択範囲を取り、
次にクイックマスクモードで細部をゴリゴリ修正とか。
たいがい線が閉じてないので、バケツツールはほとんど使えません。
posted by 田川滋 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(仕事)

2008年06月07日

コミケット74サークル配置

>サークル情報登録&当落情報検索システムをご利用頂きありがとうございます。
>このメールは「サークル情報登録&当落情報検索システム」において、
>当落速報メールの受信設定を”受け取る”にしていただいた方の、
>登録したメールアドレスに対して、
>コミックマーケット74の当落結果をお知らせするものです。

>◎貴サークルは、日曜日 東地区“モ”ブロック−28b に配置されました。

>詳しくは、コミックマーケット準備会さんから郵送される当落通知を参照してください。


と言う事で「日曜日 東モ-28b まるほ企画」となりました。

「circle.ms」で設定しておくとコミケ当落がメール速報で来る様に。
便利ですねえ。

今度こその新刊は…ちょっとまだ確定的な事は言えない状況です(汗。
極力前向きに。

ちなみに前回は参加していなかったわけですが
実は極めて間抜けな理由で申し込み手続きを忘れてしまったと言う…orz
c74-cut.jpg
posted by 田川滋 at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)

2008年06月04日

明大周辺イラストマップ〜昭和56年

e-book japanのメルマガに中野晴行氏の「ズパリ解析まんがのしくみ」
と言う連載があって楽しみに読んでいるのですが、そこで
明治大学は今春「国際日本学部」を開設し、森川嘉一郎氏や夏目房之介氏らを招いて
漫画・アニメ・おたく文化研究を学部の柱に…
との話を初めて知りました。

先だって同人誌即売会「comic1」で、見本誌を明大に寄贈すると言う話がいきなり出て来て
mixiのコミュも荒れたりしていましたが。
この新設学部のカラミだったと言う事でしょうか。

で、明大と言えば、その名ぞ我等が母校。独立自治の旗かざし。いでや東亜の一角に。

在学中、大学の発行する「学園だより」で新年度には漫研が
キャンパス周辺のマップを描くと言うのが恒例になっており
自分が描いたものも手元に残っていたので、以前スキャンしていました。
(一部をサイトの"画像掲示板"に上げていたんですが、
スパム連続書き込みで気付いたら全部プッシュアウトされていたと言う…)
昭和56年4月時点の地図です。
街の様子もすっかり変わっているので、ある意味貴重な記録かも。

本校(駿河台)のマップを描いたのは同期の渡辺健一氏。
自分は和泉(明大前)・生田の方です。 …ヘタですいませんorz。
ちなみに明治は文系(和泉〜駿河台)と理系(生田)で
漫研が別々に有りました。
meidaimap-s56.jpg

描くにはあたっては過去に描かれたマップを元に
実際に歩いて店の変化などを確認していました。

↓は昭和53・54年の本校マップ。
53年は尾沢さん(片山まさゆき氏のマンガに"尾沢竹書房"として出てくる人)
の描かれたものですね。
54年は…あれ?え〜とこれ描いたのはどなただったか。記憶が(^^;
meidaimap-houkou-s53-4.jpg



↓昭和53・54年の和泉と生田。
53年はこれも尾沢さん、54年はバニラダヌキ先輩ですね。
meidaimap-izumikuta-s53-54.jpg
コピーサービスが一枚30円か35円かそれぞれ書かれていたり詳細ですね〜。
…ん?何故昭和55年のものが無いんだろう(^^;。

↓は「学園だより」昭和56年のカラーページ。
自分と渡辺氏でカットを3点ずつ描いてます。
meidaigakuendayori-s58-ura.jpg

そう言えば思い出しましたが、
夏目房之介さんは自分が漫研の新入部員だった頃、
大学からそれほど遠くない所に住んで居られて
処分する漫画本を明大漫研で頂いて部室に置いていた事が有りましたっけ。

「粋なトラブル」や週刊朝日の「デキコトロジー」「学問」、
夏目漫画のファンでしたので、機会が有ればまた拝見したいものです。
posted by 田川滋 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を描く(同人)